某HKKセンター新築工事レポート

2018-03-12

平成30年3月12日

社内検査、立会い検査、塗装も終わり製品ヤードには所狭しと製品が並びました。

あとは建て方を待つばかりです。

 

平成30年3月1日

梁、柱の組立、溶接 一連の流れの様子です。

 

 

平成30年2月9日

今回は総トン数約2000トンの工事で、弊社では400トンほど工場加工いたします。

写真は入社一年目、A君が今回初めて機械開先の仕事を先輩に教わりながら頑張ってくれています。

安全作業でお願いします!

 

 

(仮称)長野広域連合A焼却施設建築工事

2018-02-05

平成30年2月5日

大屋根部分の建て方が始まりました。

一番大きい梁部材で1500mmあります。

さすがにデカく感じますね!

 

平成30年1月17日

昨年から長期にわたって進行していた本工事も残す所あとわずか、大屋根部分のみとなりました。

 

 

信州大学ファイバー・ベンチャーエコシステム形成拠点親営その他工事

2018-01-12

平成30年1月12日

建て方完了です!

 

平成29年12月15日

地元、長野の信州大学の工事です。

出荷を待ちわびている本柱。

 

 

某Tビル新築工事 レポート

2017-12-04

平成29年12月04日(月)

11月末日、無事竣工いたしました!

ご協力ありがとうございました。

 

 

平成29年3月31日(金)

現場から写真をいただきましたので、掲載します。

3月15日(水)建方が始まってじきの頃です。非常に狭い土地なのがおわかりいただけるかと思います。

3月22日(水)、7階まで建方が進んでいます。

3月25日(土)、9階まで建ちました。

3月29日(水)、屋上階まで建ちました!

同日、別の角度から見たものです。こうして見ると非常に大きい建物だというのがわかります。

また、この後デッキ敷き等の工程が進んでいきます。建方が無事終わりますように。

 

平成29年3月24日(金)

運搬・建方が進み、残す部材もわずかになりました。

大きな問題も無く、建方も順調に進んでいるようです。

また、このように製品ヤードが空いてくると次の工事に向けて頑張ろう、と思います。

 

平成29年3月10日(金)

加工もかなり進み、梁は溶接を、柱も数本の組立と溶接をそれぞれ残すだけになりました。

 

 

塗装前のケレン作業です。

スパッタ(溶接時に出てしまう小さな金属粒やスラグ)を取り除かないと塗装後にも残ってしまうため、念入りに除去しています。

製品ヤードの状況です。

待ちわびているかのように製品がみっちりと詰め込まれています。

来週から積込み・運搬・現場建方がはじまります。

 

平成29年3月3日(金)

材料の状況です。建方の早いものからどんどん減っていっています。

コア(仕口)部の溶接と、梁の加工です。ミス無く手早く製品を作るため、各作業者がそれぞれ尽力しています。

小さい柱の加工が進んだため、製品ヤードが一気に埋まりました。建方の早いものを運搬車両に手早く積めるよう製品ヤードの担当者が頭を使っております。

 

平成29年2月23日(木)

一昨日(2月21日(火))朝の状況です。山国信州では冬は長い、と実感します。

同日昼ごろの状況です。長い冬ですが、それでも先月・今月上旬と比べると雪解けが早くなっており、春が少しずつ近づいてきている、と感じます。

 

平成29年2月18日(土)

この工事は、壁受け等付帯の部材が多数付いてくるため、本体の加工もさることながら、付帯部材の加工・取り付けに注意しています。

壁受け材です。似たサイズ・形状のものが多いため、プレートの注文の時点から間違いの無いよう、注意しています。

工場内での柱材・梁材の状況です。当工事も工場の各所に材料が入っており、それが日に日に少なくなっていくのが見ていて面白いです。

製品ヤードの状況です。今後製品が増え、ところ狭しとなっていきます。

 

みなとみらい本町小学校新築工事(建築工事)

2017-07-12

平成29年7月12日(水)

7月10日に現場での打ち合わせがあり、そのときの写真になります。

校舎も建方がかなり進み、残すは右奥の鉄骨になります。

先に立てた屋内運動場やそちらに近い側の校舎も足場に囲われ、次の工程に移っています。

現場の残土。一時期は鉄骨置き場にも支障が出るくらいにありましたが、こちらも急ピッチで片付けが進んでいます。

関東・甲信越地域では梅雨明けに先んじて暑い日がやってきています。

水分・塩分その他必要な栄養を摂る、十分な睡眠・休憩をするなどして、夏ばてや熱中症の対策を万全にしていきましょう。

 

平成29年7月1日(土)

現場から写真をいただきましたので掲載します。

5月27日。屋内運動場の鉄骨が建ってきています。

5月30日。屋内運動場、トラス以外の柱・大梁が大体建ちました。

1ヶ月ほど経った6月27日。校舎の建方が進んできています。

同じく6月27日。屋内運動場のトラス、写真では大きさが伝わりにくいのが残念ですが、無事建ってよかったです。

もう少しで加工も終えていきます。このまま無事建方が進みますように。

また、本日7月1日から7日までは全国安全週間の本週間です。工場・現場に限らず安全作業を心がけ、着実に実行していきましょう。

 

平成29年6月24日(土)

前回から1ヶ月ほど経ち、工場の加工が終盤戦に入ってきました。現場でも建方が進んでおり、加工と建方の追いかけっこになってきています。

コア(仕口とも。柱と梁をつなぐ柱の中枢部材)の加工です。台座用の木材が置いてある辺りにも柱用のコラム材がありましたが、これがなくなってくるといよいよ終盤戦という気持ちが強くなります。

柱溶接も頑張っています。

梁組立。奥の方ではこの後の流れを確認していました。

梁溶接。細かい溶接が多いですが、手抜かり無く作業しています。

来月は全国安全週間があります。それに限った話ではありませんが、今後も安全第一で、その上に効率的な作業にしていきたいです。

 

平成29年5月19日(金)

体育館上部に取り付くトラス梁の製品検査が行われました。

仮組みされたものを見てるだけでも非常に大きく、建物の規模を改めて感じます。

上から見ても非常に大きいです。

設計課より見た写真です。これを現場で組立て・溶接し、吊り上げる状況を見たい、と強く思います。

来週以降は工場内の様子も載せていきたいと思います。

 

平成29年5月12日(金)

現場建方はまだ始まっていませんが、現場に製品を先行搬入しても良いということでそのための積み込み作業の状況です。

当工事の製品が多く出てきている上に別の工事の加工も始まったため、ヤードのみならず工場内も非常に狭い状況ですが、なんとかやりくりしています。

もうしばらくこういった状況が続いていきそうです。

 

平成29年5月2日(火)

前回から少し時間が空いてしまいました。

明日から連休後半戦です。

柱を中心に一回現場に送ったためまだ少し置き場に余裕ありますが、連休明けはまた置き場が埋まっていきます。

皆様も良い連休をお過ごしください。

 

平成29年4月12日(水)

先月から加工のはじまった当工事ですが、鉄骨総重量1000トンを超える大型物件のため、置き場だけでなく、搬入も非常に難儀するようになってきました。

当社前の道路が小学校の通学路のため、車両は通学・帰宅時を避けて当社敷地内で停車しているよう特に安全に注意しています。

春の交通安全運動期間です。この期間だけでなく、普段から安全運転・危険予測等の交通事故予防に取り組んでいきましょう。

 

K某整備工場建替工事レポート

2017-01-13

平成29年1月13日

竣工です! ご協力ありがとうございました。

 

平成28年10月14日

この工事はすでに工場加工も終わり、現場建て方進行中です!

rimg0006rimg0072

rimg0002

 

 

JA某K支店新築工事レポート

2017-01-10

平成29年1月10日

現場建方の様子です。

 

平成28年12月22日

先のレポートの某スーパーと同時進行で工場加工している工事です。

今回は本溶接で使用するエンドタブを設計事務所様指定による旭化成建材(株)のEGアークタブを使用しております。037

r0010246r0010245r0010243

 

某スーパーK店新築工事レポート

2017-01-07

平成29年1月7日

合掌梁の組立、溶接の様子です。

平成28年12月6日

現在、工場で加工進行中の工事です。

サイコロ、コア、柱脚部分、柱大組立の組立精度の確認状況です。

開先角度は35度、ルート間隔は7mmです。

rimg0012rimg0015rimg0131rimg0142rimg0097rimg0100

組立精度の確保の確認できたら、本溶接です!

rimg0174rimg0147rimg0203

 

 

横浜聖灯看護専門学校整備工事レポート

2016-11-18

 

平成28年11月18日

現場建方の様子です。

アールになっている部分の納まりも順調に進んで一安心です。pb010154r0010109r0010112rimg0016rimg0012rimg0007

 

平成28年11月11日

約2か月ほど工場加工で進行しているこの工事も、第三者による製品検査が終わり、出来上がった製品も現場へと搬出しております。

rimg0697rimg0578rimg07221478804744770

 

平成28年9月14日

梁、柱のコア、続々と製作中!

p1230411p1230431p1230432p1230434

 

平成28年9月6日

グループ会社であるキクシマと共同製作の工事となります。

写真は先工程であるサイコロの組立、溶接です。

今の時期の内ダイヤの溶接は爆熱です(^^;P1230373P1230376P1230372

 

 

某消防総合訓練場改築その他工事レポート

2016-10-29

平成28年10月29日

現場建方完了です!

img_1429img_1412img_1409

 

 

平成28年8月31日

写真のようにH形鋼やプレートに孔をあけているのはメッキ処理でメッキ槽から引き上げる際に空気溜り、亜鉛溜りが生じないように設けているものです。

057061

 

平成28年8月26日

今回の工事は、消防総合訓練場、補助訓練塔ということで消防職員や団員が教育訓練等を行なうため に設けられた訓練施設です。

建物自体が、オールメッキ仕様となりますので、柱、梁ともそれに準ずる加工方法をとってあります。

P1230207RIMG0045

 

« Older Entries Newer Entries »